2.3.5 特別有視界飛行方式の許可

特別有視界飛行方式の許可

概要

VFRで飛行する航空機はVMC(有視界飛行状態)を保って飛行しなければなりません。離着陸の項目でも説明しましたが、IMCであるときは離着陸許可を発出しません。ただし地上視程が1500メートル以上であって、航空機からの要求がある場合は、特別有視界飛行方式(SVFR)による飛行を許可することができます。

なおIFR機がいる場合はIFR機を優先します。
 

管制圏への出入り、管制圏の許可

SVFRによる管制圏への出入りを許可する場合には次の用語を用います。

飛行場の〔方向〕〔数値〕海里の点まで/からの特別有視界飛行方式による飛行を許可します。管制圏内で特別有視界飛行基準を維持して下さい。
CLEARED TO LEAVE / ENTER CONTROL ZONE〔number〕MILES〔direction〕OF(〔name〕) AIRPORT, MAINTAIN SPECIAL VFR CONDITIONS WHILE IN CONTROL ZONE.

JA815C, Kumamoto tower. runway 07, wind 070 at 10, QNH 2956. Cleared to enter control zone, 5 miles north of Kumamoto airport. Maintain special VFR conditions while in control zone.

Runway 07, 2956. Cleared to enter control zone 5 miles north of airport. maintain special VFR conditions.

 

SVFRによる管制圏の通過を許可する場合には次の用語を使用します。

管制圏の通過を許可します。管制圏内で特別有視界飛行基準を維持して下さい。
CLEARED TO CROSS CONTROL ZONE, MAINTAIN SPECIAL VFR CONDITIONS WHILE IN CONTROL ZONE.

 

出発の待機

IFR機のため、SVFRでの飛行をすぐには許可できないときは、できる限り遅延の情報を次の用語を使って通報します。

〔数値〕分間待って下さい。
EXPECT〔number〕MINUTES DELAY.

JA815C, expect 10 minutes delay. We have an arrival traffic All Nippon B767.

 

視程が1500メートル未満の場合

視程が1500メートル未満の場合は、SVFRでの飛行許可を発出できません。この場合は次の用語を使って通報します。

〔飛行場名〕飛行場は、スペシャルVFRの最低気象条件未満です。
〔name〕AIRPORT IS BELOW SPECIAL VFR WEATHER MINIMUM.

スペシャルVFRの許可は発出できません。
UNABLE TO ISSUE SPECIAL VFR CLEARANCE.

飛行視程1,500メートル以上を維持して管制圏/情報圏を離脱できますか?
CAN YOU DEPART CONTROL/INFORMATION ZONE MAINTAINING FLIGHT VISIBILITY 1,500 METERS OR MORE ?